学園について

EDUCATION
竹中学園の教育

竹中幼稚園 正面

神を敬い 人を愛する

キリスト教精神に基づいた教育実践を通して生きる力を育みます。

「ぼくがいる。わたしがいる。みんながいる。」

大切な一人ひとりの“きらり”と光る個性。一人ひとり違う“きらり”。
「自分の世界」と「みんなの世界」を行ったり来たりしながら、“きらり”がぐんと育ちます。「みんなと一緒にちゃんとできること」ではなく、それぞれの“きらり”を受け入れ愛ながら「みんなと一緒にいることを喜ぶ日々」を目指します。

「心が動く。」

子どもたちの生活は遊びでいっぱい。心が動かされたモノに興味を持ち夢中で遊びます。「夢中で遊ぶ」姿のなかにたくさんの学びがあります。不思議・驚き・発見・試行錯誤そして達成感や満足感。そして感謝の気持ち。自分(たち)で考え、自分(たち)で遊ぶ。与えられた環境で与えられた知識より、自分で作り出した環境や自分で経験して獲得した知識はいかようにも応用できます。こうした「学び」そのものが、幼児期以降の児童期、青年期、成年期はもちろん「人」としての学びの基礎となります。

「あしたへの種まき」

「さようならまたあした」の言葉で一日を終えます。
「あした」がつながって「未来」になります。「未来」の姿を想像してみてください。子どもたちの笑顔が見えます。「自分の道」を胸をはって歩いている子どもたちが見えます。そんな「未来」のために必要なこと。「今、このとき」を大切にすること。子どもが子どもとして生きるこの場所で、毎日を本気で生きている子どもたち。「今日」から「あした」へ。「今、この姿」から「次の姿」へ。つながりの中で育ちます。「さようなら またあした!」この言葉に思いを込めて。

竹中幼稚園

竹中幼稚園は、日本キリスト教団倉敷教会に隣接する幼稚園として、
1922年に「竹中みつ」により”幼子をキリストに”の精神のもと創設され、
多くの方々の労苦と祈りに支えられながら創立100年にむかい歩みを進めています。
平成31年度より認定こども園に生まれ変わります。

理事長 佐伯 元
園長名 小山 光子
創立者 竹中 みつ
創立年月日 大正11年9月1日
所在地 〒710-0056
岡山県倉敷市鶴形1丁目5-15
TEL 086-422-2827
FAX 086-422-1319

たけなかほいくえん

たけなかほいくえん開園予定 ただいま準備中!

たけなかほいくえんは0〜2歳児までの乳児の施設です。
定員は19名以下の小さなほいくえんです。

教会

幼稚園に隣接する教会です。国の有形文化財に指定されています。
キリスト教の行事や礼拝などは、教会の礼拝堂で行います。
教会の方々との交わりの会もあります。
たくさんの方々の祈りと見守りの中で子供たちは大きくなります。

Copyright © 2018 竹中幼稚園 All Rights Reserved.